広島市歯科医療福祉対策協議会では、お口から健康を守るさまざまな事業を行っているんだよ。いつまでも自分の歯で、おいしく何でも食べられるような健康で楽しい人生を送るため、積極的に利用してね!
地図
広島口腔保健センターで、休日の歯科救急診療を行っています。この診療は1回だけの緊急的応急処置ですから、その後の治療はかかりつけの歯科医院を受診してください。
診 療 日 日曜・祝日、年末年始(12/30〜1/3)
ゴールデンウィーク(5/3〜5)
お盆(8/13〜15)
午前9時〜午後3時
場   所 広島口腔保健センター
広島市東区二葉の里3-2-4
TEL.082-262-2672
(2017年1月22日より)
診療担当者 歯科医師2〜3名、歯科衛生士2〜4名
歯科医師による訪問歯科健診・診療を行っています。
対 象 者 在宅で寝たきりであるため、歯科医院への通院が難しい方
担当歯科医 広島市、安佐、佐伯、安芸の各歯科医師会会員の協力医
検索ボタン
こちらから担当歯科医院が
検索できます。

申し込み窓口 広島市歯科医療福祉対策協議会
広島市東区二葉の里3-2-4
TEL.082-262-2662
(2017年1月10日より)
事業内容
依頼のあった在宅で寝たきりの方を訪問し、口腔内の状態を診査します。また、治療の必要の有無と、訪問診療で対応できるかどうかを判断し、治療が必要かつ在宅での対応が可能な場合には訪問歯科診療を実施します。
訪問診査は無料です(年度内に1回)。訪問診療につきましては、医療保険の自己負担が必要となります。

※全身管理が必要な場合など、訪問診療では困難と考えられる症例に対しては、広島大学歯学部附属病院地域支援医療部と連携し、搬送、入院して治療を行うこともできます。
妊婦の方と、生まれてくる赤ちゃんのために、歯科医院において妊娠期間中に1回、公費(無料)で歯科健康診査(治療は別途となります)を行っています。
対 象 者 広島市にお住まいで、保健センターにおいて母子健康手帳別冊に添付されている「妊婦歯科健康診査受診票・結果票」の交付を受けた妊婦の方。
※母子健康手帳をご持参ください
受付窓口 各区保健センター
受診歯科医 広島市、安佐、佐伯、安芸の妊婦歯科健診実施歯科医院(実施歯科医院には下のステッカーが掲示されています)

検索ボタン
こちらから担当歯科医院が
検索できます。
健康診査内容
1)むし歯の処置歯数と未処置歯数
2)歯石の有無
3)歯周病の有無・健康状態
4)その他、妊婦に対する歯科保健指導

満30、35、40、50、60歳および70歳の節目年齢となる市民の方々に、歯科健診を受ける機会を提供しています。あなたの歯は大丈夫ですか?40歳の49.6%、50歳の60.3%が歯周病になっている、というデータもあります。

対 象 者 広島市にお住まいで、満30、35、40、50、60歳および70歳になった方(対象となる30、35、40、50、60、70歳の方にハガキで健診のご案内をしています)
健診場所 かかりつけの歯科医院
広島市、安佐、佐伯、安芸の歯科医師会の節目健診を実施する歯科医院(実施歯科医院には下のステッカーが掲示されています)

検索ボタン
こちらから担当歯科医院が
検索できます。
持参するもの 「お知らせ」のハガキ、または住所と生年月日が分かるもの(健康保険証など)
※健診料は500円です。ただし生活保護世帯、市民税非課税世帯に属する人、70歳の人は無料となりますので、証明書をご持参ください。
※健診の結果、治療を行う場合は、治療費が必要です。
お問い合わせ 広島市歯科医療福祉対策協議会
広島市東区二葉の里3-2-4
広島市歯科医師会事務局内
TEL.082-262-2662
(2017年1月10日より)
広島市役所健康推進課

広島市中区国泰寺1-6-34
TEL.082-504-2290
健診内容
1)むし歯や失った歯の状況
2)歯肉や歯周病の状況
3)治療が必要かどうかの判定
4)その他おくちの状態チェック